香鶏へのこだわり|銘柄鶏「香鶏」の生産・販売をする「株式会社蔵王フーズ」

こだわり
メニュー
レシピ集
お客様の声
直営店
メディア紹介
よくある質問

育て方へのこだわり

入雛から出荷まで約90日

平飼いで愛情こめて育てています。 過密飼いにならないよう、一坪あたり30〜35羽程度にし、鶏舎のスペース確保にも気を遣っています。 しっかり運動をさせて約90日で出荷(ブロイラーは約50日、地鶏は約150日)なので硬すぎず ジューシーな肉質になります。

オールイン・オールアウト
ひとつの鶏舎や農場にひよこを出来るだけ一斉に運び、出荷も出来るだけ一斉に行う仕組みのことです。 オールイン・オールアウトを行いますと、鶏を出荷した後、次のひよこが来るまでの空舎期間に水洗や消毒をきっちりでき、 きれいな鶏舎に次の雛を迎えることができます。

安全へのこだわり

安全への取り組み

香鶏は、グループ会社で一元管理され、常に目が届く環境下にあります。
また、安全のために、特定機関で定期検査も実施しております。

その他には、敷地内に入る車のタイヤの消毒や、必要以上に部外者を立ち入らせないなど、ウイルスなどを鳥に近づけないための努力しております。


Copyright(C) zao foods. All rights reserved.