一元管理|銘柄鶏「香鶏」の生産・販売をする「株式会社蔵王フーズ」

お問い合わせ
メニュー
レシピ集
お客様の声
直営店
メディア紹介
よくある質問

工程

香鶏の生産から販売まで、外部の業者を一切入れず(運送や店舗を除く)グループ会社で一元管理し、常に目が届くようにしています。※赤い背景色の部分を管理しています。

親鶏管理

親鶏を管理している農場です。

種鶏生産

種鶏(ブロイラー)の産卵個数は175個のところ、香鶏は1羽当たり110個ほどの産卵です。

孵卵場から農場へ

種鶏農場から、集められた種卵は専用車両にて孵卵場へ運ばれます。 集められた種卵は衛生的に管理された貯卵室に入卵されるまでの期間、低温で貯卵されます。 その後、温度・湿度がコントロールされた孵卵機で21日かけて孵卵させます。 孵化した雛鶏は選別された後ワクチン接種を受け、生産場へ送り出されます。

長い間育まれた産直関係

肉質には、水の良し悪しも大きく関係するため、きれいな空気と澄んだ水、大自然の恵み豊かな、この場所で香鶏はじっくり時間をかけ て飼育されています。入雛から出荷まで約90日です。オールイン・オールアウト方式を採用しています。
農場紹介ページはこちら

委託

丁寧に食肉加工

通常、機械で処理をすることが多いですが、香鶏は手作業で一羽一羽丁寧に作業します。

香鶏(蔵王土鶏)は、とりかく様(木曽路グループ)や聘珍樓(へいちんろう)様などの飲食店や成城石井様などのスーパーなどでも召し上がることが できます。また、商品へのお問い合わせ、商品サンプルもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

すぐ香鶏が食べられる唯一の直営店

東京都文京区本郷三丁目にて「香鶏」のアンテナショップとして「香鶏酒房 鳥八」が2010年にオープン。
「香鶏酒房 鳥八」紹介ページはこちら


Copyright(C) zao foods. All rights reserved.